ベストバウトとは?意味や使い方を解説!【ラップ用語・HIPHOP用語】

この記事では、ヒップホップにおいて多用される用語「ベストバウト」について解説します!

ラップバトルのシーンでは特によく使われる用語なので、要チェック!

 

ベストバウトの意味

 

ベストバウトは、英語で「best bout」。

「bout」は「試合」という意味の単語で、「best bout」は「最高の試合」という意味になります。まんまです。

 

ラップシーンでもよく使われるので、記事タイトルなども「ラップ用語」としていますが、元々はプロレスやボクシングなどの格闘技の試合を指して言われていた(いる)ワードです。

「リング上で勝ち負けを白黒はっきりつける」という点で、フリースタイルラップのバトルは「拳を交えない格闘技」といったテイストもありますから、

用語も同じように転用したという感じです。

 

ベストバウトの使い方

 

「あの大会のベストバウトは〇〇対××やな!」みたいな感じで使います。

何をもって¨最高¨の試合とするかは人それぞれですから、「アナタだけのベストバウト」みたいなものがあっても全然OKです。

 

近年のMCバトルでは、スポーツのマンオブザマッチみたいな感じで、運営側が自分たちの視点でベストバウトを選んでいることも多いです。

戦極MC BATTLEはベストバウト動画が多くアップされてるので、良い勝負を効率良く(?)チェック出来るので個人的にも助かってます。

 

まとめ

 

以上、ベストバウトについての解説でした。

ラップバトルが広く知られるにつれ、年々使われる頻度が上がっているワードかなと思うので、覚えておいてね。

 

お読み頂きありがとうございました!

 

ラップ用語・HIPHOP用語の意味や使い方の解説記事まとめ!【随時更新】

2017.09.27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA