ラッパー・TARO SOULのプロフィールやラップスタイルをご紹介! KEN THE 390との関係性は?

この記事では、ラッパーのTARO SOULについて掘り下げていきます!

個人的にも大好きなラッパーなので、チェックしてね!

 

TARO SOULのプロフィール

 

TARO SOULは東京都出身のラッパーです。

早稲田大学の名門音楽サークル「ソウルミュージック研究会GALAXY」の出身。

 

KEN THE 390、DEJIとは特に親交が深く、10年ほど前はこの3人でよく共演していました。

 

近年久しぶりに集結! キャップを後ろに被っているのがTARO SOUL!

個人的には、この3人でもっと精力的に活動して欲しかった、、!

 

イケメン社長でダンジョンの審査員も務めるラッパーKEN THE 390をご紹介!

2017.08.27

 

TARO SOULのラップスタイル

 

ソウルミュージック研究会GALAXYは名ばかりになっている部分も無きにしもあらずと言いますか、

ソウルミュージックというよりはラップ好きが集まるコミュニティーになっている感もあるのですが、

TARO SOULは文字通り‘ソウルミュージック’からの影響が色濃く感じられるラッパーです。

 

「R&Bのリズム感が遺伝子レベルで組み込まれている人」というのは、

ラッパーに限らず日本人では絶対数が限られているわけですが、TARO SOULはまさにその人なのであります。

ジャパニーズラップの歴史を見渡しても、こういうソウルフルなスタイルのラップが出来る人はいないのでは?と思いますね。

 

また、KEN THE 390とTARO SOULは2人で音源も出していますが、僕は彼ら2人の化学反応が大好きです。

KENが割とオーソドックスなラップをするタイプなだけに、TARO SOULのスタイルも強調されていて、非常にかっこいい!

向こう見ずな若さや勢いの溢れるラップと90~00年代っぽいローファイでちょっとチープなトラックも素敵!

 

KEN THE 390はこういう感じのラップが1番合っていると思うんですけどね!

近年はちょっとかっこつけすぎな気が?

 

 

最近のTARO SOUL

 

近年は、DJ 威蔵 (DJ IZOH)と共にSUPER SONICS(スーパー・ソニックス)を結成し、活動しています。

DJ IZOHも参加しているTAROのアルバムがリリースされるので、興味のある方はこちらもチェックしてみてね。

 

まとめ

 

TARO SOULは日本のHIPHOPシーンに今までとは違う風を吹かすことの出来る人材だと思っています。

オーバーグラウンドな知名度はまだイマイチですが、非常に期待しております!

 

お読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA