chill/チル&chill out/チルアウトとは?意味や使い方を解説!【ラップ用語・HIPHOP用語】

この記事では、ヒップホップにおいて多用される用語「chill/チル」(「chill out/チルアウト」)について解説します!

 

chill/チルとは?意味と使い方を解説

 

chill/チルの意味は「緩い」「リラックスしている状態」と捉えるのが1番分かりやすいかなと思います。

脱力した状態そのものを指したり、テンポが遅めのノスタルジックな雰囲気が漂う楽曲を指したりします。

 

HIPHOP以外の音楽ジャンルでも使われる用語で、最近では若者言葉として使われることもあるようですね。

(個人的には、あまり若い世代の人がchill/チルを使っているのは聴いたことないですが、、)

 

2010年代に入ってからは、Chillwave/チルウェイヴという音楽ジャンルも生まれ、世界的なトレンドになりました。

そんなChillwave/チルウェイヴの代表的ミュージシャン・Toro Y Moiの楽曲がこちら。

created by Rinker
Carpark
¥1,364 (2019/09/21 01:40:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

肩の力が抜けた感じが伝わるでしょうか?

日本のラップソングだと、chill/チルのイメージが1番的確に伝わるのはスチャダラパーの「Summer jam 95」ですかね?

なんかこう「やる気ない感じ」というか、ダラダラした感じもchill/チルのニュアンスに含まれてますね!

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)
¥4,588 (2019/09/21 01:40:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

他には、PUNPEEは彼の出で立ちそのものがchill/チルですし、この曲のトラックなんかは特にchill/チルですね!

ラップもプロデュースもDJも一流!多彩な才能を持つラッパー・PUNPEEの経歴などをご紹介!

2017.09.13

 

chill out/チルアウトとは?

 

chill out/チルアウトという表現もよく使われますが、これもchill/チルとほぼ同じ意味だと思ってもらっていいと思います。

僕が思う「chill out/チルアウト」は、「仕事が終わって部屋でダラダラしている感じ」です。

 

まとめ

 

ラッパーによっては、chill/チルというワードのイメージが無い人もいますが、

抜けた感じの楽曲をやるタイプのラッパーに関しては、chill/チルという表現を使うことがとても多いので

覚えておきましょう!

 

お読み頂きありがとうございました!

ラップ用語・HIPHOP用語の意味や使い方の解説記事まとめ!【随時更新】

2017.09.27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA