GADORO vs ACE戦の結果と感想【フリースタイルダンジョンSEASON4 REC5-3】

この記事では、2018年1月9日に放送されたフリースタイルダンジョン4thシーズンのGADORO vs ACE戦の結果と感想について書いています。

フリースタイルダンジョンのモンスター・ラッパーACEについて!

2017.10.02

GADORO vs ACE戦の結果と感想

1回戦

いとうせいこう、ERONE→ACE

KEN THE 390、Liy、K.I.N→GADORO

GADOROの勝利。

2回戦

クリティカルでACEの勝利。

 

フリースタイルダンジョンのレギュラー審査員の紹介記事まとめ!

2017.08.18

 

 

初代モンスターの頃のGADORO VS Mr.Q戦は、これまでのダンジョンのバトルの中でも個人的にベストバウトの1つでした。

超絶ハングリーなGADOROの迫力に感動した試合だったんですが、やはり彼のようなタイプは牙をむき出しにしていてこそだな~と。

「絶対勝たなければ」というところが抜け落ちてしまうと、今回のような消化不良の試合になってしまう可能性がグンと上がってしまいますね。

P.S  GADORO、KING OF KINGS優勝おめでとう!

 

ACEに関しては、徐々にバトル向きではないスタイルになってきた感もあります。

というのも、最近のACEは頭に浮かんだことを全部口に出していくっていう部分が優先していて、相手を倒すためのロジック構築が疎かになっているばかりか、自身のラップの中身も矛盾点や言い間違いが目立つようになってるからです。

 

1番わかりやすい例は「名詞で韻を~」っていう、GADOROに速攻でアンサーされたラインですね。

ああいうおかしな内容自体は、他のハイレベルなバトルMCであっても頭にポンと浮かんじゃうことはあるんですけど、口に出しちゃう手前で絶対止めますからね。

ACEはその頭の中での検閲みたいな作業をしていない、「出来ない」のではなく、もはや「する気がない」という印象を受けます。

 

ある意味非常に「フリースタイル」的なやり方をしていて、個人的にはそういう「思いついたものを全部出しちゃえ」スタイルの方が好きなんですが、こと「バトル」という枠組みで考えれば、あまり有利な方法ではないかな~と。

今後どういう戦い方を選択していくのか注目していきたいと思います。



【このサイトに来てくれたアナタは一度覗いてみる価値アリ!】


だいぶクールなヒップホップアクセサリー専門ブランド「KRKC&CO」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA