wackとは?意味や使い方を解説!【ラップ用語・HIPHOP用語】

この記事では、ヒップホップにおいて多用される用語「ワック」について解説します!

バトルでも楽曲でもよく出てくるワードなので、チェックしてみてください!

 

wackとは?意味を解説

 

wackは英語で以下のような意味があります。

名詞⇒奇人・変人

形容詞⇒すごく悪い・有害な

 

ヒップホップにおいて使われる場合は、

形容詞の「すごく悪い」という意味が最も強く反映されていますね。

分かりやすく言えば、「ク〇」というワードにかなり近い意味になります。

※「奇人・変人」というニュアンスは、ヒップホップにおいてはほとんど関係が無いかなと思います。

ただ、「有害な」に関しては「お前はすごく悪いMCだから、シーンにとって有害だ」

という風に意味の派生が見られるケースはありますね。

 

ワックの使われ方

 

「すごく悪い」「ク〇」という意味だけに、特にバトルでは多用されます。

1番単純なのは、「お前はワックなMC」という風にディスるパターンですね。

「ワック」というワードはここ数年の間、フリースタイルダンジョンの放送開始以降、

かなり頻繁に耳にする機会が増えたこともあり、

最近ではそういった単純過ぎる表現はあまり使われなくなっている傾向はあると思います。

何の捻りもなく「ワック」を使うと、「陳腐なディスしか出来ない「ワックな」MC」という評価になってしまう可能性も。

 

また、音源において他の人間をディスる際にもよく使われます。

90年代から使われてきた用語ですが、

ある程度一般的に知られるようになったのはキングギドラの「公開処刑」がきっかけでしょうか。

「公開処刑」に関しては、未だに賛否両論ありますが、

ヒップホップの用語や考え方を一般に広めた功績はあるなぁと最近思います。

 

created by Rinker
¥310 (2019/09/21 04:01:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

公式にアップされている動画で「ワック」が使われているものを探すのが意外に苦労しましたが、取り敢えずこれを。

韻踏合組合のSATUSSYのヴァースで使われてます。

(1:26~あたりから。動画の説明欄にリリックも載っているので参考に!)

 

 

、、と思ったらバリバリに連呼されているやつを思い出したので笑、貼っておきます。

チプルソが何度も「wack」を使っています。

ご覧の通り、字幕もついているんで分かりやすいはず!

 

バトルは引退!多彩な才能の異色ラッパー・チプルソについて!

2017.09.05

ラッパー・SIMON JAP/サイモンじゃっぷのWIKI風プロフィールやラップスタイルをご紹介!

2017.11.15

 

まとめ

 

最後にご紹介した2つの動画でもお分かりいただけるかと思いますが、

使い古されたように思える「wack」でも、使われ方によってはむしろかっこいいものになります。

 

今後一層、「wack」というワードを使う側のセンスが問われるようになるのではないかと思います!

お読み頂きありがとうございました!

 

ラップ用語・HIPHOP用語の意味や使い方の解説記事まとめ!【随時更新】

2017.09.27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA