9for vs 崇勲戦の結果と感想【フリースタイルダンジョンSEASON4 REC5-2】

この記事では、2017年12月19日に放送されたフリースタイルダンジョン4thシーズンの9for vs 崇勲戦の結果と感想について書いています。

9for vs 崇勲戦の結果と感想

1回戦

いとうせいこう、K.I.N、Lily、ERONE→9for

KEN THE 390→崇勲

1対4で9forの勝利。

2回戦

K.I.N、Lily、ERONE→9for

いとうせいこう、KEN THE 390→崇勲

2対3で9forの勝利。

 

2本とも9forの上手さが出ていたのに比べ、崇勲はビートにもイマイチ乗り切れず。

それなら崇勲は内容のある勝負をしなくちゃいけないわけですが、そこの部分もいつもと比べると物足りない感じで。

ようやく最後に一糸報いた感じでしたが、時既に遅しといった感じだったでしょうか。

 

ただ、9forがめちゃくちゃ上手かったにせよ、崇勲が言葉数を減らして体現した「お前に足りないスキル」はおっしゃる通り。

フローが上手いラッパーはビートに対してみちみちに言葉を詰め込んでしまう傾向がありますが(上手いだけに)

緩急が無いと長丁場になればなるほど新鮮味が無くなってきます。

 

9forがダメだったわけではないですが、そこのところを会得すれば9forはさらに怖いラッパーになるんじゃないかなと思いました。

 

押忍マンvs崇勲戦の結果&感想【フリースタイルダンジョンREC3-4】

2017.10.25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA