春日部の高速フローラッパー・TKda黒ぶちをWiki風にご紹介!

この記事では、バトルのシーンでも長らく活躍しているラッパー・TKda黒ぶちをご紹介しています!

 

Wiki風プロフィール

本名

⇒不明

年齢

⇒28歳(生年月日は1988年3月29日)

身長

⇒180cm前後?

出身地

⇒埼玉県春日部市出身

キャッチフレーズ

⇒瞬間最高トップオブザヘッド

ラップスタイル

早口のフローでまくし立てるスタイルが最大の特長で、

乗っている時の彼は「日本で1番かっこいいラッパーはtkじゃね?」とさえ思わせる迫力があります。

 

言葉を詰め込みまくるMCは得てして聴き取りづらかったり、アンサーがおざなりになったりしがちですが、

tkの場合は滑舌も良く、相手の言ったことを必ず踏まえてラップしますし、

総合的に見ても非常に能力の高いMCだと思います。

 

また、フロー型のMCは普段のフリースタイルで自分のルーティンになっているフレーズを連打しがち。

ですが、「瞬間最高トップオブザヘッド」の異名を取る彼は、

あくまでその場の状況に即した内容のラップをかますので、そのあたりも好感度高いです。

 

弱点としては、ラップが一本調子なことでしょうか?

基本的には早口フロー‘のみ’なので、長丁場のバトルになればなるほど、

序盤にみせた凄みが薄れてくる傾向はあると思います。

 

スローでタメの効いたラップだって出来るはずなので、

緩急を覚えれば向かうところ敵無しのMCになる可能性は充分あると思います!

 

音源

 

音源ははっきり言って好き嫌いが分かれるんじゃないかなと思いますね~。

シリアスな内容の曲ばかりなのは良いとしても、歌われている人生哲学は手垢がついた表現や概念ばかりで、

イマイチグッと来ないのが正直なところ。

 

だからこそ、ストレートな表現が好きな方には刺さると思いますが、

独創的な思想や切り口、言い回しなどをラッパーに求める僕みたいな人間には微妙かなと。。

「シリアス」に関しては、このインタビュー中盤でバンド・髭の須藤さんが語っている考え方が個人的には好きなんです。

http://kansai.pia.co.jp/interview/music/2014-02/hige-filipoforever.html

まとめ

 

TKが好きだからこそ、敢えて辛口なことも書きました。ファンの方、怒らないでね!

R指定のプロフィール!最強の天才ラッパー!KOPERUとの関係は?

2017.07.01

フリースタイルダンジョンのMonstersWar 2017に出演するバトル参戦者の紹介記事一覧

2017.12.23


【このサイトに来てくれたアナタは一度覗いてみる価値アリ!】


だいぶクールなヒップホップアクセサリー専門ブランド「KRKC&CO」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA