【フリースタイルダンジョンrec3-4】MU-TONvs呂布カルマ戦の結果&感想

この記事では、2017年10月10日に放送されたフリースタイルダンジョン4thシーズンのMU-TONvs呂布カルマ戦の結果と感想について書いています。

フリースタイルダンジョン2代目モンスター・ラッパーの呂布カルマについて!

2017.08.15

変則的なフローと間が魅力!ダンジョンで注目のラッパー・MU-TON/ムートンについて!

2017.10.11

ラッパー・MU-TON/ムートンが所属するクルー・TRI MUG'S CARTELのまとめ!

2017.10.15

ムートンvs呂布カルマ戦の結果&感想

1回戦

いとうせいこう→呂布カルマ

cherry chill will、Lily、KEN THE 390、ERONE→MU-TON

1対4でMU-TONの勝利。

 

MU-TONは非常に厨臭く、ネタを仕込んできた節も否めません。

(ネタというよりは、普段からフリースタイルをする際に口にする手癖みたいなものと言うべきか。)

 

ただ、言葉数を減らしてグルーヴを重視するスタイルが非常にハマっていましたね。

音感優先で韻を踏みまくる部分はまだしも、早口フローでやたらと言葉を詰め込むのとは違うスタイルは呂布も嫌いじゃないと思いますし、そういうタイプのMCは日本にあまりいないので、面食らった部分はあったんだと思います。

そういった背景から、呂布らしい返しがあまり見られなかったこともありジャッジには納得です。

ライムとは?意味を解説!【ラップ用語・HIPHOP用語】

2017.09.15

2回戦

いとうせいこう、cherry chill will→呂布カルマ

Lily、KEN THE 390、ERONE→MU-TON。

2対3でMU-TONの勝利。

 

この試合はかなり接戦でしたね。

アンサーになっていないMU-TONに対して、中身のある返しを求めたあたりまでは呂布のペースでしたが、1回戦の残像に引っ張られたまま、ビハインドを返せず終わっちゃった感じですね。

底力を出し切れなかった呂布の敗北に異論はないです。MU-TONが場を持っていった感じもありましたしね。

 

ただ、個人的には、MU-TONのキャラがキツイなぁ~。

音楽としては非常にかっこいいことをやってるのに、一昔前の虚勢の張り方及びキャラ作りをしているのはクールだとは思えませんね。

多分そういう意見を言う人はあまりいないと思うんで敢えて書いておきました。佇まいや出で立ちなんかも含めてヒップホップだと思うので!

まとめ

MU-TONのラップがかっこいいのは確かですし、この良くも悪くもスカしたスタイルが他のモンスター達のそれとぶつかった時にどんな化学反応を起こすのか、楽しみです!

フリースタイルダンジョン4THシーズンのモンスター一覧!

2017.08.18

【フリースタイルダンジョン】MU-TONvs烈固戦の結果&感想

2017.10.18

ラッパー・MU-TONが被っているキャップ・帽子のブランド等を調べてみました!

2018.01.03


【このサイトに来てくれたアナタは一度覗いてみる価値アリ!】


だいぶクールなヒップホップアクセサリー専門ブランド「KRKC&CO」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA