近年個人的にグッときたおすすめの日本語ラップ曲3選!

この記事では、ここ3年くらいで個人的にアガった日本語ラップ曲をご紹介します!

おすすめの日本語ラップ3選

FREEZE!!! / RAU DEF  feat.Sugbabe

PUNPEEお得意のキャッチーなフックは、

ラップチューンにおいてはやや珍しいとも言えるいわゆる「サビ出し」でより印象的に。

 

そしてやはりMVPはRAU DEF。全編パンチラインと言ってもいいほどの素晴らしさ。引き込まれます。

ベストラインは「もしも君が孤独だとしても 俺も同じ気分なら普通でしょ」!

1つ注文するとすれば、最後のPUNPEEのヴァースがちょっと練り込み不足な気がしないでもないですが!

wakamatsu/ jjj(Chorus : ACO)

Fla$hBackS(KID FRESINO脱退、、)のjjjが放った、いわゆる神曲。

繊細に作りこまれた和テイストのトラックに完璧にアプローチ。

日本人ラッパーの表現としては1つの完成形とも言えるはずでかなり衝撃受けましたね。

これ聴いても「日本人がラップwww」とか言う奴はもう聴かなくてよろし。

512/F.L.B (prod. by CRD)

関西在住 MC SHOとRyoの2MC + DJ/トラックメイカーのMARSIE による結成10年のHIPHOPクルーF.L.Bのナンバー。

不穏に動きまくるベースラインをはじめ、難しい事抜きにしてカッコ良すぎるCRD氏作のトラック。

バンドサウンドを基調にしたトラックでここまでクールなものはなかなか無いです。

 

MC SHOとRyoによる小気味よいラップもバッチリハマっています。

フックもえげつないくらいキャッチーで、アンセム感溢れまくりです。

まとめ

 

日本語ラップはどんどん面白いものが生まれていっているのでキャッチアップするのが大変。

めっちゃレベル上がってますからね。

「昔の方が良かった」と思っている人は確実に懐古趣味ですよ~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA