KICK THE CAN CREWのオリジナルアルバムのレビュー一覧!おすすめ度も!

この記事では、KREVA、MCU、LITTLEの3MCラップグループ・KICK THE CAN CREWのオリジナルアルバムのレビュー一覧を掲載しています!

掲載しているアルバムは全てメジャー移籍後のものです。

オリジナルアルバムのレビュー&おすすめ度

VITALIZER/ヴァイタライザー(2002)

メジャー移籍1発目。

代表曲「マルシェ」を収録。各楽曲のクオリティーが粒ぞろいで、このアルバムを最高傑作に挙げる人も多い!

彼らの歴史を語る上でも外せない1枚。

おすすめ度 ★★★★★

VITALIZER/KICK THE CAN CREW(2002)【アルバムレビュー&感想】

2017.10.04

magic number/マジック・ナンバー(2003)

50万枚のセールスを記録した出世作。「地球ブルース~337」「アンバランス」など、

ヒットチャートを賑わせたシングル曲が充実。

一方、アルバムとしての完成度は前作に一歩劣るか。

おすすめ度 ★★★★

magic number/KICK THE CAN CREW(2003)【アルバムレビュー&感想】

2017.10.06

GOOD MUSIC/グッド・ミュージック(2004)

シングル「性コンティニュー」「脳内ヴァケーション」「パンク寸前のFUNK」等の
アップリフティングなシングル群はむしろ浮いていて、音作りは極端にシンプルに。
活動休止前のアルバムの中では最も異色。
おすすめ度 ★★★

KICK!/キック(2017)

14年ぶりの4作目。分かりやすい楽曲はリードナンバーの「千%」くらい。

過去作と比べ、彼らの売りの1つだったハッチャケ具合は大きく減退していますが、

ラップ・トラック共に洗練されたスルメアルバムになっています。

おすすめ度 ★★★★

KICK!/KICK THE CAN CREW(2017)【アルバムレビュー&感想】

2017.10.04

まとめ

 

KICKの場合、代表曲が各アルバムにバラけてるので、どれをおすすめするべきか難しかったです。

僕は「VITALIZER」「KICK!」の2枚が好きです! 詳細レビューも読んでみてね!

お読みいただきありがとうございました!



【このサイトに来てくれたアナタは一度覗いてみる価値アリ!】


だいぶクールなヒップホップアクセサリー専門ブランド「KRKC&CO」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA