新進気鋭の女性ラッパー・あっこゴリラをWiki風にご紹介!

この記事では、近年急激に勢いを増している新進気鋭の女性ラッパー・あっこゴリラについてご紹介します!

Wiki風経歴

MCネーム

あっこゴリラ

本名

池田曉子(いけだあきこ)

生年月日

1988年生まれ・30歳

身長

不明(おそらく160cm前後くらい?)

来歴

元々は、専門学校時代の同級生・坂口喜咲と共にHAPPY BIRTHDAYというバンドでメジャーデビュー。

その当時はあっこという名前で活動し、ドラムを担当していました。

今の活動からは想像出来ないのですが、「THE・女子」な楽曲が特長でした。

 

そしてバンドが解散したあと、あっこはラッパーとして活動していくことを決めます。

元々ドラマーでリズム感がよく、遊びでやっていたラップに手応えを感じていたそうです。

 

その際、「男社会のラップシーンに鳴り物入りで入っていくためには

女の子なら絶対つけないような名前をつけて自分のリミッターを解除したかった」的な理由から、

あっこゴリラをMCネームに。

 

初参戦したバトル、ADRENALINE 2015では、福島県出身の強者ラッパー・GIL/ギルと対戦し話題に!

 

「TOKYO BANANA」「ドンキーコング」など、

彼女の持つセンスとぶっ飛んだキャラを存分に発揮した楽曲を連発し、一気にシーンの注目を集めます。

90年代ジャパニーズヒップへの直球リスペクトが最高な「TOKYO BANANA」は個人的に2016年のベストチューンの1つ。

「ドンキーコング」はMissy Elliotみたいなディーヴァ感すら漂ってる。「タクシー乗らず~」のフローかっこいい!

 

その後、女性MCの頂点を決めるCINDERELLA MCBATTLEで優勝、

ジャンルレスに様々なミュージシャンともコラボするなど、破竹の勢いで活動しています!

あっこちゃんが超駆け出しの頃にやっていたYouTubeの「今週のゴリちゃん」のコーナー。

それをだーれも観ていない時からばっちりチェックしていた僕は、

同世代の彼女の快進撃が本当に嬉しいただのファンですw 可愛いですしね!

 

良くも悪くも、近年ここまでキャラの立った女性ミュージシャンはいなかったのではないかと思います。

誤解されることも少なくないとは思いますが、間違いなく才能のある人なので、今後も頑張ってほしいです!

 

おまけ

 

あっこちゃんがハネたことでスルーされがちですが、

彼女がやっていたHAPPY BIRTHDAYは元はと言えば

ギターボーカルの坂口喜咲ちゃんのアイデンティティーがメインになっていたバンド。

 

あっこゴリラのような強烈なキャラでブランディングすることは難しそうですが、

喜咲ちゃんも間違いなく才能があります!今後は是非彼女にも陽が当たってほしい!

ていうかこの曲聴いて天才だと思ったよ!

 

歌詞の世界観はいわゆる「メンヘラ系」に近い(というかモロ)テイストなのですが、

それで敬遠ちゃうのはもったいないくらい素晴らしい楽曲とセンス!

超普遍的なテーマなのに歌詞のオリジナリティーも凄い!

(解散しない選択肢が有り得ないくらいの方向性の違いですw)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA