イケメン社長でダンジョンの審査員も務めるラッパーKEN THE 390をご紹介!

KEN THE 390は、東京都出身のラッパーです。読み方は「ケンザサンキューマル」。

この記事では、フリースタイルダンジョンの審査員も務める多彩な彼に迫っていきます!

 

KEN THE 390の経歴

ブラックミュージックやダンスミュージックの愛好家が多数集まる

早稲田大学の名門サークル・ソウルミュージック研究会GALAXY出身。

 

GALAXY出身で1番有名なのはなんと言ってもRHYMESTERですね。

ちなみに、同じくGALAXY出身の志人/しびっとは元相方。

志人(ラッパー)の経歴やラップスタイルをご紹介!早稲田出身の天才!

2017.09.27

 

KENは20代前半の頃から、フリースタイルバトルのシーンで頭角を表します。

早稲田からリクルートというインテリ(?)ぶり、その端正なイケメンルックスから

フリースタイルラップの貴公子」の異名も。

 

ファッションもおしゃれですし、

キューティクル満載のオールバックの髪型はデビュー以来変わらず、彼のトレードマークにもなっています。

 

そして、リクルートは入社して数年で退社し、専業ラッパーの道に進んでいます。

リクルートでは、住宅・不動産購入や売買をサポートする情報サイト

SUUMO(スーモ)」の立ち上げに携わっていたそうです。

 

その後、ラップミュージックのレーベル「DREAM BOY」を設立し、代表取締役社長に。

Abema TV「フリースタイルダンジョン」では審査員を務めています。

 

ラップスタイル

 

KENさんは、色々迷走というか、ポップス路線に走っていたこともありました。

明らかにミスマッチなフィーチャリングを繰り返したり。

 

ただ、いちばん彼らしいスタイルというとこのあたりになるでしょうか?

T-PABLOW,SKY-HIとコラボした2016年リリースの楽曲「Turn up」。

アイドル生まれヒップホップ育ち!ラッパーSKY-HIについて!

2017.07.18

 

良くも悪くもストロングスタイルで端正なラップという感じでしょうか。

フローも言葉選びも高いレベルで安定していますが、意外性はあまり無し。

そのあたりがあまりガチのラップ好きの支持を得られていない傾向もありますが、僕は好きです!

スタイルウォーズ・ストロングスタイルとは?意味や使い方を解説!【ラップ用語・HIPHOP用語】

2017.09.10

 

ラップスタイルが変化?

 

上で「迷走」と書いてしまいましたが、

それはラップをメインストリームにするべく試行錯誤を続けてきた証左とも言えます。

 

ダンジョンが流行るずっと前から、

自身、そして後輩達がいかにラップで道を作っていけるかという部分に注力していましたからね!

 

そして、そういう部分に対する矜持や葛藤が半端ないのか、

シーンの中では優等生的な存在だった彼がここに来て、バトルなどで己のアイデンティティーを今までになく強く主張するようになっています。

 

2016年大晦日に開催された「フリースタイルダンジョン・口迫歌合戦」でのERONEとのバトルでも

その傾向は顕著に見受けられました。

エローン/Erone(ラッパー)のWiki風プロフィール!身長は何cm?

2017.06.07

 

ちょっと僕はそれを観てグッと来てしまいましたね。

いやもうホントKENが説得力があり過ぎてヤバイですw

 

音楽的には道に迷ったこともあったでしょうし、実際音源の販売には苦戦し続けているKENさんですが、彼は信念という部分ではキャリアの最初からずっと一貫しています。

そういうメンタリティーがはっきりラップに出てくるようになったので、今の彼のラップは深みが凄い!

引き続きプレイヤーとしてもKENさんは要注目です!

 

「KEN THE 390の楽曲を聴きまくりたい!」という方には

Amazonの聴き放題サービスが30日間の無料体験も出来る上に4000万曲が聴き放題で超便利!

僕も大変お世話になっております!

 

祝メジャーデビュー!R指定とDJ 松永の要注目ユニット・Creepy Nutsについて!

2017.08.01

漢a.k.a GAMIの昔と今!年齢・身長・プロフィールをチェック!

2017.08.01

フリースタイルダンジョンのMonstersWar 2017に出演するバトル参戦者の紹介記事一覧

2017.12.23

ラッパー・KEN THE 390のファッションや服のブランドについて調べてみた!

2018.01.14

ラッパー・TARO SOULのプロフィールやラップスタイルをご紹介! KEN THE 390との関係性は?

2018.07.31


【このサイトに来てくれたアナタは一度覗いてみる価値アリ!】


だいぶクールなヒップホップアクセサリー専門ブランド「KRKC&CO」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA