ディスとは?語源や意味、派生語に関して解説!【ラップ用語・HIPHOP用語】

この記事では、HIPHOP・RAPの世界で非常によく使われる

「ディス」という言葉の語源や意味などについて解説します!

 

ディスの語源

 

「ディス」の語源は、「disrespect/ディスリスペクト」という英単語の動詞の略です。

 

ディスの意味

 

英語的に言えば、

動詞の前に「dis」が付くと、その単語の反対の意味を表すようになります。

 

つまり、disrespectの場合は「リスペクトしない」という意味になり、

相手を罵倒したり、けなしたりすることを指します。

 

ということはつまり、「ディス」の反対語は「リスペクト」になるわけですね。

 

まぁ、個人的には、「ざっくり略し過ぎやろ」と思う節もありますが。笑

同じ構造の「dis~~」っていう単語はめっちゃいっぱいありますので。。

メジャーな単語では「disappear」「disappoint」あたりもそうです。

 

フリースタイルバトルに限らず、

最近は減りましたが、音源などでも「ディス」が見られます。

created by Rinker
Ksr
¥2,236 (2019/09/21 14:20:31時点 Amazon調べ-詳細)

SEEDAとOKIがVERVAL及びTERIYAKI BOYZの面々に宛てた秀逸過ぎるDISソング。

パンチラインだらけで、DISをやらせたら天下一品な2人。

OKIはめっちゃセンス良いラッパーなのにハネなかったな~。

 

1つ言い忘れましたが、ディスソングを作る場合やバトルで相手をディスる場合、

「相手のことを超絶嫌いで猛批判したい」というわけではないことの方が多いです。

 

プロレス的なエンターテインメント性を演出したいという思惑も多分にありますし、

そういうHIPHOPの文化だと捉える方が正しいかもしれません。

 

もちろん、ディスをする根底には「こいつのここが気に入らない」という気持ちがありますが、

マザーテレサじゃないですけど、好きの反対は無関心でもあるわけで。

「期待していたのに裏切られた」という気持ちがあるからこそ、批判したいという思いが湧くもの。

 

そういう風に考えると、「お前のことなんか興味ないから知らない」っていうディスリ方こそ、

最上級のディスに当たると言えるかもしれません。

 

ディスの派生語

 

前述の通り、「ディス」は元々HIPHOP用語です。

ただ、近年では若者言葉として世間に定着した感があり、

日常会話においてもスラング的に使われるケースが増えています。

 

そういった流れの中から、「ディスる」「ディスられる」「ディスり」「ディスった」など、

多用な派生語(?)が生まれています。

(これは「ディス」という単語自体を動詞的に捉えている、とも言えるかと思います。)

 

僕の周りでも、ラップを全く聴かない奴が普通に「ディス」というワードを使ってますね。

若い世代の全員が知ってるというレベルではないと思いますが!

 

ラップ用語・HIPHOP用語の意味や使い方の解説記事まとめ!【随時更新】

2017.09.27

そもそもフリースタイルバトルはなぜディスり合うのか?必要はある?

2017.09.15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA